1. トップページ >  
  2. やまやの辛子明太子について
  3. 辛子明太子の種類

辛子明太子には、どんな種類があるの?

一本物

スケトウダラの卵がほぼ原型のまま、きれいに残っている辛子明太子。主に贈答用にご利用いただいています。

一本物

切子

一本物の皮の端が、製造中に切れてしまった辛子明太子。味や品質は一本物と変わらず、ご家庭用や身近な方への贈り物にご利用いただいています。

切子

くずれっ子

辛子明太子の製造過程で、形がくずれてしまったもの。ほとんど原型は残っていません。そのまま食べるだけでなく、お料理の材料などに重宝されています。

くずれっ子

辛子明太子は生ものです。冷蔵庫で保存し、なるべく早めにお召し上がりください。

長期保存の場合は密封容器で冷凍庫へ。

辛子明太子の保存期間の目安は、冷蔵で14日間。家庭用冷凍庫に入れての冷凍で約2ヶ月です。1本ずつ小分けにしてラップに包み、密封容器に入れて冷凍していただくと、お召し上がりの際に必要な分だけ解凍できて便利です。

辛子明太子の解凍方法。

冷凍した辛子明太子をお召し上がりになる時は、冷蔵庫に移してゆっくり解凍してください。解凍時に見られる液は、風味を保つために辛子明太子にかけている「匠のたれ」です。辛子明太子への浸透具合により、たれの量に違いがありますが、品質への影響はありません。解凍後はお早めにお召し上がりください。

  • やまやの辛子明太子について
  • 辛子明太子の原料へのこだわり
  • 辛子明太子の4つの素材
  • 168時間熟成
  • 辛子明太子の品質管理
  • やまやの辛子明太子ができるまで
  • 辛子明太子の種類
  • 辛子明太子の栄養