トップページ > クッキングレシピ > 博多の幸うまだし > とりごぼうの混ぜごはん

とりごぼうの混ぜごはん

recipe_1444208340.jpg

ちょっと一言

生のごぼうを使う場合はささがきにした後水にさらしてあくを抜いて下さい。

材料

ご飯材料
博多の幸うまだし 1包
2合
薄口醤油 大さじ1
具材材料
鶏ひき肉 150g
ささがきごぼう 1/2本(50g)
薄揚げ 1枚
すじなしいんげん豆 5本
生姜 1片
醤油 大さじ2
みりん 大さじ1
大さじ1

作り方

  1. お米に適量の水とうまだし(パックのまま)、薄口醤油を入れ、軽く混ぜて30分程置いたあと、炊きます。
  2. 薄揚げは油抜きをして半分に切った後2、3mm幅に切ります。
  3. いんげんは斜め切りにし、生姜は千切りにします。
  4. フライパンに分量外の油をしき、生姜を薫りが出るまで炒め、ひき肉を加えてほぐしながら炒めます。
  5. ひき肉の色が変わったらごぼう、薄揚げを加えて炒めます。
  6. 全体がしんなりしてきたら醤油、みりん、酒、いんげんを加えて汁気が無くなるまで炒めます。
  7. 炊きあがったごはんに6)の具材を混ぜ込んで出来上がりです。